電動歯ブラシの使い方


は正しく使用しないと、十分な効果を発揮しなかったり、
歯などを傷つけたりしてしまいます。

電動歯ブラシの効果的な使い方を紹介するので、
使い方が間違っていないか確認してください。

歯磨きをする時間の目安は、ほとんどの製品で2〜3分とされています。

タイマーが内蔵されている製品もあり、一定時間が過ぎると
自動で停止するものもあります。

電動歯ブラシは、手動の歯ブラシと比べると、作業量が数十倍あるので、
長時間磨く必要はありません。
歯や歯茎をなどを痛めてしまいます。

短時間で磨くようにしてください。




スポンサードリンク


・手動の歯ブラシと比べると、ブラシが激しく動くので、
歯に強く当てると歯肉などを痛めてしまい、歯肉が下がってしまったり、
歯がしみたりする原因となります。

力を入れずに、弱い力で磨くようにしましょう。

・大きくブラシを動かさなくても、清掃効果は十分に得られます。
手動の歯ブラシと同じように、歯ブラシを大きく動かさない気をつけましょう。

・歯磨き粉は、電動歯ブラシ専用のものを使用しましょう。
通常の歯磨き粉を使うと、口の中が泡でいっぱいになったり、
歯磨き粉が飛び散ったりしてしまいます。

また、歯磨き粉に含まれる成分の研磨剤によって、
歯などを痛めてしまうこともあります。歯磨き粉を使用する際は、
専用のものを使うか、電動を止めて磨くようにしましょう。

そのほか、取り扱い説明書をしっかりと読んで、
正しい方法で歯磨きを行ってください。

スポンサードリンク


posted by 歯が健康、歯がきれい at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EC-Cube 操作方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。