コエンザイムQ10と歯周病


コエンザイムQ10が歯周病などの歯茎の病気に効果的だというのを、
聴いたことがありますか。

これもまた、初めてお聴きになるかたが多いのではないかと思います。
やはり、コエンザイムQ10といいますと、どうしても
その抗酸化作用などから若返りの成分ですとか、
老化を遅らせる成分ですとか、そう行った美容に関連した効能のほうが
注目を集めてしまいますし一般的に良く知られています。

しかし、歯周病にも効果があるのです。
歯周病という病については、以前にも触れさせていただきました。

歯茎から出血したり、腫れたり、ひどくなりますと
歯を次々に失ってしまうほど怖い病気でもあります。

スポンサードリンク


この歯周病と言いますのも、若者よりは高齢者のほうが
かかる確率が高いです。

ですから、老化を遅らせてくれるというコエンザイムQ10が
効果的だと言うのも納得しますね。

しかし最近では、若いかたでも歯周病のかたが増えてきています。

コエンザイムQ10の不足だけが原因なのではなく、食べ物の変化や
口腔ケアの変化によって、歯周病にかかる年代が下がってきたのでしょう。

さらに、若いかたは、まだ自分が歯周病になるなどと思いもしないので、
油断するというのもあります。

若者であっても、高齢者であっても、歯周病になってしまった人の歯茎の
組織を調べてみますと、60?90%がやはりコエンザイムQ10が
不足していたということです。

ということは、コエンザイムQ10が充分にあれば、
歯周病にもならないという理屈が成立します。

歯周病は進行すると歯を無くしてしまいますから、
初期のうちにコエンザイムQ10を摂取してみるという方法も
有効かも知れません。

スポンサードリンク


posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯のケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EC-Cube 操作方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。