インプラントの素晴らしさ


インプラント(implant)とは、『 植えつける』という
意味を持つ単語です。

歯科でいうインプラントは、人工歯根を顎の骨に挿入する
治療のことをいいます。

歯を再現する方法としては、ブリッジや
義歯という方法もありますが、
このインプラントは、ものを噛んだり話したりする時にも、
自分の歯と同じ位に違和感も無く自然です。

ブリッジや取り外しのきく義歯などとは、はるかに
快適な使用感が得られます。
また審美的な観点から見ると、自分の歯以上の
美しさを得る事も可能です。
インプラントは今たいへんな人気です。

インプラントは、鋭利なドリルによって顎の骨に穴を開け、
チタン製の歯根を埋め込んで上に乗せる義歯の支えとする外科手術です。

インプラント体表面と骨の結合のために、6週間から6ヶ月間の
治癒期間を待ち、その上に人工歯冠・上部構造を、スクリュー、セメント、
磁石などの方法で装着するまでの一連の治療が、
インプラント治療となります。

スポンサードリンク


インプラントの優れているところは、先程も言ったように、
・違和感が無い
 インプラントは、天然歯と殆んど変わらない感覚を
 再現することが可能です。

・耐久性がある
 入れ歯は5年、ブリッジは7年といわれるのに対し、
 インプラントは15年も持ちこたえるといわれます。

・良く噛めます
 インプラントは強い力が加わっても安定しています。
 固いものでも、くっつきやすいキャラメルでも何でもOKです。

・味覚が落ちない
 インプラントは咀嚼力もあり、粘膜の一部も覆われたりしないので
 味覚が低下することがありません。

・話しやすい
 発音も天然歯のときと同じ位なめらかです。

・周りの残っている歯への負担が少ない
 周囲の天然歯に負担がかかりません。残りの歯に
 依存することがないので全体の寿命を延ばすことが出来ます。

等、素晴らしい事ばかりですが、インプラントも決して
万能な治療ではありません。

外科治療である以上、NOリスクではないのです。
特に施術を考えておられる方は、リスクもきっちりと
理解しておくべきです。

スポンサードリンク


【インプラントの最新記事】
posted by 歯が健康、歯がきれい at | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EC-Cube 操作方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。