高性能歯磨き剤とは


近頃、歯磨き剤の世界にも「汚れを浮かせて分解する」
「ナノ」の技術が取り入れられています。

以前よりも汚れをキレイに落とし、虫歯を予防する効果は
数段アップしています。

お値段は高めですが、効果も「歯周病予防」「口臭予防」
「ホワイトニング」「知覚過敏」などそれぞれの目的や
口腔の状態に適したものがあります。

そして、価格200円以下の売れ筋銘柄は、昔ながらの研磨剤を
使用しており、ミントの香りでスッキリ感を演出するのが基本です。

研磨剤でも汚れはある程度落とせますが、同時に汚れを磨き落とす時に
歯の表面を傷つけていることになってしまいます

あなたはどのような歯磨き粉をお使いですか?
プロの歯医者さんや衛生士さんは、一体どのような歯磨き粉を
使用されているのでしょうか。

虫歯を作らないこと、歯周病にならないこと、更に「
歯の表面を美しく守ること」にとても気を使っているそうです。

続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリリン3Dホワイトニングシステムとは...


歯は、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの食品やタバコのヤニ等で
ステインが付着して黄ばんできます。
ステインとは着色汚れの事です。

そこでホワイトニングをしようという事になるのですが、
ポリリン3Dホワイトニングシステムという、ポリリン酸という成分を使った
新しいホワイトニングの施術方法があるのをご存知ですか。

ポリリン3Dホワイトニングシステムとは、このポリリン酸を使って
歯の汚れを剥がしながら歯の表面を再び汚れが付かないように
コーティングしていきます。

痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。

続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矯正治療中の歯の磨き方は?


矯正治療中はどうやって歯を磨くのでしょうか。
虫歯にはならないのでしょうか。

実は、矯正中は歯磨きがしにくいことから、
虫歯にかかってしまう場合もあるのです。

矯正治療中はブラケットやワイヤーがついているので
磨く場所が複雑で歯磨きに時間がかかってしまいます。

でも、毎日のブラッシングは基本的に、飲食の直後に
きちんと行う必要があります。

毎日、毎食後に完璧にというのはなかなか面倒です。

が、矯正治療中でなくても、歯の健康を保つためには必ず必要なことですので、
楽しみながら歯磨きをしてください。

矯正治療中に自分で歯磨きを管理する時の基本的な事項について調べてみました。

続きを読む
タグ:歯の磨き方
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗しない矯正歯科の選び方


歯医者さんの中でも矯正を専門としているところがあります。

矯正歯科の専門医は、虫歯や、入れ歯の修行はしていないので
こういった虫歯の治療は専門分野ではないのです。

最近の歯医者さんは専門ごとに分かれる傾向にあります。

自分の子供が歯並びについて
指摘を受けたことはないですか。

すでに矯正に通わせて居られるかも知れませんね。

矯正は長期にわたりますから、最初の選び方が重要になってきます。

途中から歯医者を変えることは非常に難しいからです。

また、治療費も高額ですから、最後まできちんと
終わらせたいものですね。

日本では、どんな歯医者さんでも「矯正歯科医」と名乗ることができる
制度となっています。

つまり、矯正歯科について特別に学んでいない歯医者さんでも、
矯正歯科を看板にかかげて診療を始めることができてしまうのです

日本矯正歯科学会によって、従来”認定医”と”指導医”という二種類の
資格を認定していましたが、2006年より新たに“専門医”という
資格認定を始められました。
続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトニングが可能な条件と安全性


ホワイトニングは、歯磨きや歯のクリーニングなどでは落ちない
加齢や遺伝からの歯の黄ばみを、歯を削らないで白くする方法です。

自然な色に仕上がり、白い歯の笑顔の魅力が一気にアップするということが、
人気がある原因でしょうか。

でもこのホワイトニングをするといってもいくつかの条件があるのです。

歯のホワイトニングは健康で18歳以上の人ならば受ける事が出来ます。
但し、妊娠中の方、授乳中の方又は、自分の歯の、エネメル質そのものに
問題がある方、差し歯や人工歯を白くしたい方、歯の変色のひどい方
歯の神経を除去してしまった方は、対象外です。

安全性が確認されていない、歯の成長期にある、ホワイトニングに
適さない歯である。などの理由によるものです。

事前に歯科医院で診察をしてもらって相談されると良いですね。

また、ホワイトニングのできる範囲は基本的に前歯の表面しかできません。

オフィスホワイトニングは、濃度の高い薬剤を使って、奥歯を除く上下
あわせて16本まで白くする事が可能です。
でも、濃度の低い薬剤を使用したホームホワイトニングと併用する事で
奥歯のホワイトニングも可能になります。

それでは、このホワイトニングの安全性についてはどうなのでしょうか?続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング


ホワイトニングの方法として、オフィスホワイトニングと
ホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは専用機器を使用し(ライトやレーザーなど)、
一部の歯医者さんで行なわれています。
専用薬剤(主に過酸化水素)などを歯の表面に塗り、歯肉を保護した上で
光などを当てて、行います。

メリット
※ 短時間(30分〜2時間)で歯のホワイトニングができます。
※ 病院で歯医者さんにきちんと見てもらえるので、トラブルが少ない。
デメリット
※ ホームホワイトニングに比べて短期間で色が元にもどってしまう
 (約4〜10ヶ月以上)
※ 終わったあとおよそ24時間、ちょっとした違和感がある。
 (締め付けられる感じや、軽い痛みなど)を感じることがある。

一方、ホームホワイトニングはホームホワイトニングの処置を
扱っている歯医者さんで自分の歯の型を取ってもらい、
マウスガードを作ってもらいます。

専用薬剤(主に過酸化尿素など)をマウスガードに入れて、
2時間〜8時間位、毎日口の中に入れて行ないます。

メリット
※ 家でホワイトニングができる。
※ 歯を白くするための期間は(2週間〜5週間程度)かかるが、
  元に戻るまでの時間(6〜12ヶ月以上)が長い。
※ 刻々と変化するのを楽しめる。
デメリット
※ 専用薬剤(主に過酸化尿素)などをマウスガードを入れ、
  毎日決まった時間(2時間〜就寝中ずっと)
  入れておかなくてはならない
※ 歯がしみる感じがすることがある。
続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯の美白 方法とメリット


お肌のお手入れを考えるとき美白の条件は欠くことは出来ません。
「きめ細かな白い肌」これはすべての女性の憧れです。
しかし、美白といっても、肌だけではなく、歯の美白もあるんです。

歯のホワイトニングはアメリカではすでに大人気!
結婚相手や恋人候補に『白い歯が条件』という人が70%以上いる
ということらしいです。

日本でも、「芸能人は歯が命」というように「輝く白い歯がこぼれる笑顔」
の芸能人がテレビや雑誌などによく出ています。
白い肌のみならず、白い歯が光る笑顔の口元は、キュ-トで
周りを惹きつける魅力があります。

歯のホワイトニングのメリットには
◎歯のくすみが取れて、爽やかな感じになった」
◎口元に清潔感が出た」
◎思いっきり笑っても大丈夫、笑顔に自信が持てる。
◎あなたの魅力を引き立てる

では歯のホワイトニングとはどのようなものなのでしょうか?

ホワイトニングは歯の表面に白い色を塗って白く見せるのではなく、
本来の自分の歯を白く変化させるものです。

歯ブラシを使って歯を磨いたとしても色が落ちるということは
ありませんが、ホワイトニング終了後から徐々に元の色に
戻っていきます。大体半年〜12ヶ月で、元の歯の色近くに
戻ってしまいます。


一般的に年齢を重ねると共に歯の色が濃く暗くなっていきます。

歯が白くなることで手軽に爽やかにイメージアップができるので、
ホワイトニングは人気があります。
で、そのオフィスホワイトニングが出来る条件ですが
次のようなチェックが必要です。
自分でできる簡単なチェック項目をあげてみました。
続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 歯をきれいに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EC-Cube 操作方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。