虫歯の歴史


人類の歴史が始まったとされるおおよそ五百万年前に遡って
虫歯とのご縁を尋ねてみますと、
狩猟採取生活を行なっていた数百万年前の間の化石人類には
虫歯は発見されていません。

最も古い、虫歯らしきものは、約二十万年前のネアンデルタール人で
発見されています。

高い頻度で虫歯が見つかるのは、人々が農耕生活を始めた
約一万年前以降です。

米や麦、芋などを作り、加熱加工して食べ、貯蔵するようになると、
虫歯は増えていきました。

米などの炭水化物を、虫歯になりやすい環境で食するようになり、
このように変化していった食生活習慣で
口の中にいる細菌の糖発酵のあるものが虫歯を引き起こしたといわれます。

そして虫歯が万人の病気になったのは、十六世紀の砂糖の大量生産と世界規模での
流通が始まるようになってからです。

続きを読む
posted by 歯が健康、歯がきれい at | 虫歯の歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
EC-Cube 操作方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。